FC2ブログ

プロフィール

セレスの館

Author:セレスの館
「確かな占術・確かな鑑定・心ある占い」でご相談にお答えする代官山占いの館「セレスの館」のスタッフが日々のアレコレを綴ります。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
代官山 占いとスピリチュアルカウンセリングのセレスの館にご相談にこられる方々の

ご相談内容はさまざまで、ご家族の問題、恋愛、お仕事、今後の方向性、人生全般、

霊的なことなど多岐にわたってのご相談が受けられますように、

常にご準備させていただいております

悲しみをたくさん抱えておられる方、苦しんで誰にもご相談できずにいた方もおいでになりますし、

反面少しだけ人生に不安で鑑定相談にこられる方や、

ご自分の決断が間違いないかを確認されたくてこられる方もいます。

占いやスピリチュアル(霊能)に頼っている人は弱いのだと、そう言われる方もおられます

けれども人の見えない部分を、見えない事柄に託していくこともときには必要ではないでしょうか

自分の心も自分の目では見えない存在ですから、見直すときも大切ではないでしょうか



   セレスの館ホームページをご覧ください


スポンサーサイト
代官山 セレスの館では占いとスピリチュアルなことのご相談、そしてセレス学院として各占いをお教えしています

セレス学院の占い教室では占星術、タロット、四柱推命、手相、風水、易学講座をお教えして、研究会も行っております。楽しくお勉強していただくことが必ず出来ると思いますので、ご興味のある方はどうぞお問い合わせください。

また、鑑定相談も行っておりますから、どうぞお気軽にいらしてください。


代官山駅すぐですが、階段を上がっていただいて2階にありますからちょこっと気をつけていらしてください

お待ちいたしております


セレスの館ホームページへ



流行りものはいつの時代でもあるのですが、そう言えば昨年はビリーズブートキャンプのレッスンビデオが大ブームでしたが、今年はもうすでに人気なし
携帯電話も使いこなせない間にも次から次へと新機種へ変わる

流行りすたりがなければ進歩はないかもしれないけれど、ここ数年のスピードがものすごく早すぎるのです。

物の進化が早すぎるということはどこかに無理が生じてくきます
不況の大嵐しも過度の資本主義が崩壊してくる現代で当然のなりゆきかもしれません

そういう時代に真実のものがはっきり明確に見えてくることになります。
自分探し、そして世の中の正しい流れに変化していくために魂をみつめなおす時代でもあります
真実の自分と宿命を受け入れていかなければならないときですし、不安の波に飲み込まれないための方法が、スピリチュアルな世界には存在します。

守護されていかなればなりませんが、そのためにはまず自らを知ることが必要です

ホームページをご覧ください(占い&スピリチュアル霊能)  
      絵文字名を入力してください
セレスの館 HPへ


加藤眞澄  HPへ


こんにちは。優月です。

先日、夜空を見上げてみると、「キラリ」と光るものが

そうです!流れ星でした。

東京の真ん中で、流れ星が見られるなんて、ちょっと感動しちゃいました

よく、『流れ星が流れている間に3回願いごとを唱える』と願いが叶うなんていいますが、

相当早口な人でないとなかなか難しいですよね


毎年、12月上旬から中旬頃にかけて、 ふたご座方向を中心に、

放射状に流れる、「ふたご座流星群」が見られるようですよ。

今年は12月14日午後8時頃がピークだそうです。

1時間あたり20個から30個の流星が見られるみたい



この時期、皆さんも是非夜空を見上げてみてくださいね。

流れ星が見れなくても、綺麗な冬の夜空を見ているだけできっと癒されますよ。






スピリチュアルカウンセラーの加藤です

霊感の強い方の中には横になっていたり、
リラックスをしているときなどに体が揺れ動いているように感じる人もいます。
自分の霊体と肉体の差を微妙に感じやすくなっているのです。

寝ているときに、ファックスや電話が鳴って起きてしまうという人もいますが、
夢か現か幻か
実際にはファックスもきていないし、電話も鳴っていないということもあります。

この場合にはご自分の精神的な忙しさから引き起こされていることが多いようです。

感が強すぎることもあるのですが、体も心も疲れてくるとマイナス意識になりやすく、霊的なものを引き寄せやすくなる人もいます。

霊は微細に電磁を帯び、特に電気系統に反応を起こしやすいのです。

またあきらかな霊現象の場合には、本当にかかってない電話が鳴ったり、
テレビが勝手についたり、電気製品が続けざまに故障することもあります。

あるご家庭でご家族四人が普通に話をしていたところ、消してあったテレビが突然映り何度か消してもまたテレビが自然についてしまう現象がありました。

そのときにご家族が思いあったことは、ご家族で話をしていた内容が遠い親戚の昨年亡くなられた叔父さんの法要に行く話しをされていたのです。

叔父さんの霊魂が話の内容を聞きにいらしていたようです。




セレスの館 占いホームページをご覧ください 

加藤眞澄ホームページをご覧ください



 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。