プロフィール

セレスの館

Author:セレスの館
「確かな占術・確かな鑑定・心ある占い」でご相談にお答えする代官山占いの館「セレスの館」のスタッフが日々のアレコレを綴ります。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会

今年も行ってまいりました!!

山下洋輔さんのコンサート


flyer_a.jpg

毎年、斬新なアイディアで行われている

オペラシティーの、お正月定番コンサート

かれこれ、5年程通わせていただいているかなぁ~

知り合いのおばさまに招待していただき、
今年も堪能させて頂きました

内容 以下抜粋

「山下洋輔がプロデューサーとして魅力ある音楽家たちの新たな姿をご紹介。
2009年は、NHK交響楽団の首席オーボエ奏者にして「のだめコンサート」などの企画・指揮、執筆などマルチ・フィールドで活躍中の茂木大輔が、「山下洋輔の世界」を指揮・演奏するスペシャル・コンサートです。
「筒井康隆・山下洋輔文化圏出身である」を自認する茂木だからこそ可能な、フリー・ジャズとクラシックのコラボレーションです」

といった感じで
今回、山下さんが前面にでるというよりは

茂木さん初め、アカペラ歌手のシュシュさん達など

プロデュースする立場で

ですが

もちろん、最後には

いつものフリースタイル演奏も聞かせて頂けました



070110_M.jpg

セシル・テイラーさんとのデュオ

このコンサートも素晴らしかった

ジャズ界の神様的存在のセシルさんが、来日

この二人のデュオが、聞けるとは

しかも、この公演

すべてが、即興

ホントのホントの、フリースタイル

本物って、こういうことなんだなぁ

みなさんも、機会がありましたら 是非一度
聞きにいってみてください


                  えれな


スポンサーサイト
26日は日触でしたね。

日食ってなんだろう? とお思いの方は、詳しく説明してくれているHPを見つけましたので、参考にしてみたらいかがでしょう?
日食と月食
日食ってなに?

日蝕図


占星術的解釈では
白道(月の通る見かけ上の道)と黄道(太陽の見かけ上の道)の交差する数字上のある接点を「ノード」(ドラゴンヘッド・ドラゴンテール)といい、このノードの近くで新月が起きるときを「日蝕」といいます。

新月は、物事のきっかけを作ったり、動機が起こりやすくなる時期といわれています。
また、満月の時は、その課題がある形になっているか、結論が出ていたりしやすいといわれています。

占星術的に考えると、私たちの心理のリズムは、月の満ち欠けに影響を受けます。
そのリズムは、新月から次の新月までの1ヶ月です。

日蝕の場合は約半年に1回の周期で起きることから、その効力は約半年間の影響があるといわれています。

日蝕の時は普通の新月や満月が与える影響よりも、深い部分からエネルギーが入りこむことで、その動機はかなり深い部分から湧き上がるものとなります。

日蝕は、ノードの近くで起きるから普通の新月や満月が与える影響よりも、強い影響を与えます。
そして
「ノード」は、人と人とのつながりを強めることから、集団心理を生み出します。



26日の日蝕図の天体の配置は水瓶座のサインで起きていました。
「人々の考えをまとめて新たなシステムを考案し、組織改革を推し進めたい」という意識が
個人個人もしくは集団の意識として上って来やすいのではないでしょうか。

そして、太陽の直前に上昇する天体が木星で、世界観を押し広げていくことから、
ダイナミックな社会に広がる行動に出やすいかもしれません。

金星は魚座にいて、天王星とのアスペクトを過ぎ、大勢の人々の気持ちを汲み取り、
新たな展開を探しています。

水星は山羊座にいてしっかりと現実を見据えて、具体的な場面で色々なパターンを
比較分析しながら、その考えを行動に移そうとしています。

みなさんの個人個人の心理の中でこのような体験が起きていますか?
おとなしく消極的だった生徒さんが数名『勇気を出してプロとして活躍したい!!』と、
今日申し出られ、その方のために新たな展開を始めようとした私も、日食の影響を受けている^^と
改めて感じました

社会的な側面では26日に行われた「星島貴徳被告の論告求刑公判」では、賛否両論がありますが、5月の裁判員制度施行を目前にし、それを意識した裁判が行われたようです。

太陽(リーダー)の前に上昇する木星が法律そのものだとすると、日蝕の影響が良く出ている場面だと思います。
読者の皆さまはどのような体験をされたでしょうか?

これから先どうして良いのかわからない

どこに方向を向けていけば正しいのか

誰の言うことが自分に合っているのか

すべてが正しくも思えたり

すべてが間違っているような気がしたり

ここまで進んできた人生に「ふっと」戸惑いを覚えたり

気持ちのもちように立ち止まってしまう

そういうときもあっていいではないですか

セレスの館では占いとスピリチュアルを通して

戸惑いのないご自分に出会っていただくことを願っております

占いの一言で気持ちに変化を起こされることも多いものです

またご自身が占いを学んでいかれる方は、奥深く内面を感じられ考えるようになります

ご自分だけで重荷を抱えていないで

どうぞ一度鑑定にいらしてください


代官山セレスの館は駅から30秒です


セレスの館ホームページです
犬や猫をペットとして飼われている方も多いですが、
飼い主さんが悩みを抱えているとペットもなぜか元気が無くなってしまったり、
精神的に不安定になりやすくなってしまうことすらありますし、
引越しをしたり環境が変わってしまったことでも動物は敏感に変化を捉えています。

それ以外でも身近な動物がヒント的に私たち人間に示唆を与えてくれることもあります。


山で迷子になってしまったときにたくさんのカラスが前方で鳴いているので
そちらの方向に行ってみると山道がつながっていたと言う話や、
ひどく落ち込んで気持ちの行き場のないときに捨て犬や子猫と出会い、
縁があって共に暮らすようになり始めてから元気を取り戻した人。
助けて助けられていることもあります。
キラキラ

古くは鹿が教えてくれた温泉などもありますが、
自然界の恩恵はみんなのものでもあり同時に誰の占有物でもありません。

耳を澄まして、気持ちを研ぎ澄まして感じとっていくと出会っていく
物事、人、動物すべてがご自分の周囲を照らし出している鏡でもあります。

ちなみに鳥は霊を運ぶとも言われますが、空へ天へ高くへと導く役目もあるようです絵文字名を入力してください


自分に優しく、動物にやさしく、自然界にやさしく、運の扉を開いていけますように



セレスの館ホームページへ

加藤眞澄ホームページへ
みなさん、お元気ですか??

今日は、なんだか乾燥気味

風邪も流行ってるみたいで・・・

こんな日は、なるべく水分をとったほうがいいですよね


歌の仕事をしていた頃は、お茶でうがいをしたりとか

濡れたタオルをお部屋でブンブン振り回したり(笑)

でも注意 そのタオル、そのあと普通に使っちゃダメですよ
菌とか埃を吸着してるから


あと、風邪のひき始めは
小児用ジキニンがお勧め

眠くなりにくいし、
ちょっと危なくなったら、くっと飲むと
私は、すぐ回復しちゃう

でも、完璧風邪の方は
ちゃんと病院に行ってくださいね



さてさて

皆さん、初詣でおみくじひきましたか

吉凶の並び
一番いいのと悪いのは分かるけど
中間は、どうなってるの??というご質問がありましたので
書いてみました


大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶、小凶、半凶、末凶、大凶

ちなみに正月みくじ
私、大吉しかでたことがありません

お正月は、いつもより大吉の本数ふやしているという噂も~

今度、お客様に神社の方がいらっしゃるので、
聞いてみますネ


                       



ご相談にこられる方の中にはいろいろな占い師さんや霊能者さんのところに行かれた経験を持たれる方もおられます。

興味があってのことと、たくさんのことを知りたいという願いと納得して行きたいと言う思いも強い方がおられます。

けれどある魔術的なことをするようなところで、「あなたはしばらく通ってこなければ不幸になりますよ、もし信じなければ怖いことになりますよ!」

というようなことを言われて逆に不安を抱えてしまう人も出ています。


キラキラ占いも、能力者も、宗教も本来は人との心を解きほぐし癒していかなければならない役割を持っているべきはずが、

反対に相談にこられる方を不安にさせてしまうようなことは決してあってはならいことだと思います。


セレスの館では、来られた方々のより善き幸福をいつも大切に考えております



セレスの館ホームページへ


加藤眞澄ホームページへ
新しい一年が始まります

皆さん、今年はどんな年にしていきたいですか

代官山、私は今日が初日


昨年は、たくさんのひとに支えられ
        たくさんのお客様にも支えられ
             出会えた事に感謝しています


今年も元気に張り切っていきたいと思いますので
よろしくお願いいたします


サブナード店の方には、一足先に出演させていただいたのですが
(年始鑑定挨拶にきてくださった方々、ありがとうございます


年明けということもあり、今年はどんな年になりますか?
という質問が多かったですね。

あとは、占い雑誌では今年最悪とかいてあって
ショックです・・・とか

確かに、運の波というものはあります。

ですが、それに囚われるのではなく

じゃあ、今年はどう行動すれば?
どう対処していけばよいのか?

その年の、万全の方法で
身の振り方を考えていけばよいのです

占いは、そのお手伝いをするもの


あなたの心に、そっと手を差し伸べられる存在でありたい












何をしても

新たな年を迎えられていかがお過ごしでしょうか。

不況のニュースが流れ、派遣村に集まる解雇された方々に支援をするボランティアの方々には
頭の下がる思いです。

寝泊りできるところ、食べ物を供給してくれる事である一人の職を失った派遣社員の男性は
「今日ほど人の情けを感じたことはありません。自分もいつかは御返しをしたい」という話を
していましたが、助け合うことの出来る慈悲の精神が自然に働き始めているのではないでしょうか。

2年から長くて4年で不況の嵐は落ち着いてくることが出来るにしても、その間にどういう考え方で、どうすごしていくかが、仕事がある人にとっても大切な時代に入ってきています。

人への思いやりが最優先されてくる、精神面を重んじられる社会の組み直しが始まっていますから、タイトルに上げました「何をしても」落ち着かない、何をして良いのか分からないのは、生き方の方向性を再度考え直していかなければならないときでもあります。

霊的には守護霊もそのようなとき少し離れて見守っている状態でもあります。
  


  加藤眞澄ホームページへ


2009年

明けまして おめでとうございます日の出

占いとスピリチュアルのセレスの館が代官山にオープンして

初めてのお正月を迎えました初

おかげさまで徐々にセレスの館を知っていただいている方が増えて

感謝いたしております。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



  セレスの館ホームページへ


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。