FC2ブログ

プロフィール

セレスの館

Author:セレスの館
「確かな占術・確かな鑑定・心ある占い」でご相談にお答えする代官山占いの館「セレスの館」のスタッフが日々のアレコレを綴ります。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


手相のお話し

  手相のお話
今日あるTVでタレントさんが出演者の手相を鑑定している
コーナーがありました。

そこで
「KY線?」=空気が読めない人の線!!との
説明があり
出演者のなかに、このKY線をもつ方が3~4人いました。


そこであるタレントさんが「なぜマイナスの発想しかしないの!!」

実は彼は生命線と頭脳線とが離れている人のことを話しているのです。


生命線と頭脳線が離れている人は
第1火星宮【親指と人差し指の間の丘】が広いために、
第1火星宮の意味が強調されることになります。


占星術的解釈では火星は内にあるエネルギーを焦点化し、
外へ提示し、働きかけようとする働きです。
つまり真剣さや情熱・警戒心・怒りなどにつながります。


生命線と頭脳線とが離れている人は、
良く言うと情熱的で何事にも一生懸命な人なのです。

そして、中には相手に間違いがあると怒りの源が爆発し攻撃や争いも起きます。


最近は良く見かける手相です。
生命線の出発点は幼少の年齢域に当たるために、

子供のころから、お母さんのよくお手伝いをしていた!
(お母さんがお仕事しをしていた関係で)早くから自立ができていた!
という方に多いようです。


ということで、「KY線=空気が読めない人!」
というわけでは決してありません~~


   代官山の母 セレス玲奈


 | BLOG TOP |