プロフィール

セレスの館

Author:セレスの館
「確かな占術・確かな鑑定・心ある占い」でご相談にお答えする代官山占いの館「セレスの館」のスタッフが日々のアレコレを綴ります。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨水

雨水
二十四節気の1つで2月19日から啓蟄までの期間を言います。
立春(2月4日)から15日ほど立つと気温も上がりはじめ、
降る雪も雨になり、野原の雪や池の氷も解け始める頃という意味から、
雨水といわれています。

しかしまだまだ気温は低く、低気圧の影響で関東平野は雪が降ることが
多いようです。

先週も雪がちらつき雨になりましたね。

これから穀雨(4月20日)にかけて、花壇の花が色とりどり咲き始めます。1年でもっとも
お花がきれいな時期ですね。

中国では冬から晩春にかけての時節の到来を示す花暦に
「二十四番花信風」というのがあります。


詳しくは↓のHPをご覧下さい、
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/yousan/siki-kasinfu.htm


これは、二十四節季の小寒から穀雨までの間の4ヶ月間に
八節気二十四候の折々に花を咲かせる風が吹くというもので、
冬から晩春にかけての時節の到来を示す花暦のようなものです。


小寒の頃には、梅・つばき・水仙
大寒の頃には、じんちょうげ・蘭・さんばん
立春の頃には、おうばい・ゆすら・こぶし
雨水から穀雨にかけて
雨水の頃には、菜・あんず・すもも
啓蟄の頃には、桃・やまぶき・バラ
春分の頃には、かいどう・なし・もくれん
清明の頃には、桐・麦・柳
穀雨の頃には、牡丹・とび・ときんいばら・おうち・せんだん


そもそも中国の花暦ですから、日本ではなかなか見慣れない
樹木の名前もあるようです。



もしかすると古い時代には庭先に咲いていたのかもしれませんね。
実際には半月から一月近く早いような?感じもします。


日々何かと忙しく、せかせか時間に追われている私は
庭木や花壇をめでて春の到来を感じるようなゆとりが欲しい~!!



代官山の母  セレス玲奈

スポンサーサイト
20100219133803
エレナです



みなさん、バレンタインデーは如何でしたでしょうか



今年は、
バレンタインに新月でしたね

星の配置は
夜になる程、吉角をとり



嬉しいハプニング
交際が始まった方も多かったのではないでしょうか


特に
何もなかったよぉという方

うお座に木星が入り

今年はロマンチックなシチュエーションになりやすい年

まだまだ諦めないで



ちなみに

代官山店には
恋愛パワーにぴったり


大きなローズクォーツさんがいます


ローズクォーツは
恋愛成就で有名ですが

あなたの美、魅力を引き出してくれるお手伝いもしてくれる石です

また、五感も刺激してくれるので
愛情を感じやすい女性にあなたを育て導いてくれる力もあるみたいです



私も、お店に着いたらすぐに

いいことありますようにとお願いしながら
瞑想
パワーを貰っています


だからかな……



みなさんも
代官山にお越しの歳は
ローズクォーツさんにもご挨拶していってくださいね呼吸方もお教えします




エレナ出演日

第一、三、五
金曜日です

お待ちしております
「発達心理とホロスコープ講座」のお知らせ

エリクソンの発達心理とホロスコープ講座を
2010年4月第2・4水曜 19時~21時から開講いたします。


申し込み先 溜池アネックスビル4階
赤坂溜池クリニック内・ホリステックヘルス情報室
TEL 03‐5572‐8218

講座の特徴は、一般的な心理占星術の講座とは違い
受講生同士の相互セッションの時間を取り入れた
受講生参加型の講座です。

占星術に興味のある方や初めて学ぶ方はもちろん
子育て中のお母さまや幼児教育に携わっておられる先生方
またご自身を見つめなおしたい方などのご参加を
お待ちしています。

講座のカリキュラムなど詳しい内容は「セレス学院にNEWS」をご覧ください。

聡志です。

20100215230617
こんばんは。
聡志です。

皆様、バレンタインデーはいかがでしたでしょうか?


えっ?僕の報酬はって?



……


………
哀しいこと聴かないでください(苦笑)。

(ΤДΤ)

イケメンはいいなぁ~。
なんてね。
冗談、冗談。



あの後ですが、僕の連絡先を知っている方々から

前々回に載せたおまじないについて
の問い合わせ。

…そして、
嬉しい結果が起こりました~!

不景気なのに貰えた数が増えました。

告白が成功しました~。

などなどの
嬉しいご報告が着ました。

いやはや、自分のはともかく
皆様に自ら行う魔法(笑)が行き届いて
とても嬉しいです。

(・∀・)


実は今回、妹が友達や彼氏にあげるチョコレートのお菓子を
作るお手伝い…

(まぁ、僕が昔調理の仕事をしていたからか)
をしました。


その1部ですが、今回の写真。
チョコレートのマドレーヌであります。

ビターチョコレート…。
僕はやはり苦い方が好きですね。
70以上くらいの(笑)。
あと、ガトーショコラとか。

さて、作り方は…って
ここ、基本的占いのブログですので
申し訳ないです。

もしも、作り方知りたいと言う方。
僕に直接会いに来て下さい(笑)。

僕の次の出演日は

2月20日
代官山セレスの館
11時~19時です。

よろしくお願い致します。

聡志です。

こんにちは。スタッフの聡志です。

昨日、今日と僕は代官山にて出演しておりました。

土日は基本的に人気のある、「タロット」と「西洋占星術」
のスクールをしております。

講師はもちろん、代官山の母「セレス玲奈」先生です。

教室をやっている様子を僕も見ている時がありますが
カードの理論や様々な読み方、
天体からどんな運気を読み取るか?


などなど、若い方からご年配の方まで皆さんとても楽しく純粋な気持ちで勉強しております。

僕も、初めてカードに触れた時

16~7年程前を思い出したりして(笑)。
懐かしさや、またタロットの大切さが理解できて楽しいです。

タロットだけでなく、今話題の手相などの教室

代官山までの通学が出来ない方も「西洋占星術」と「四柱推命」
の「通信教育講座」もありますので
詳しくは、「セレス学院」のホームページをご覧ください。

http://www.ceresgakuin.jp/



さて、次の僕の鑑定ですが

2月20日の土曜日
セレスの館
11:00~19:00
までやっております。

どうぞよろしくお願いいたします。

(・∀・)

節分

節分

2月3日は節分でしたね。
皆さんはまめまきをなさいましたか?

子供が小さいころは、鬼は外!福は内!と豆まきをしたものでしたが、
子供が成長してしまい大人だけの生活になると、
豆まきのイベントも遠のいてしまいました。

子育てのころが懐かしく思い出されます。


「節分」の本来の意味は、節を分けるという意味があり、
季節が移り変わるときのことで、
昔は立春・立夏(りっか)・立秋(りっしゅう)・立冬(りっとう)の前日をいい
年に4回めぐっていました。

現代では1年の初めにくる「立春」の前の日
=節分=に豆まきをする風習が残っています。


「立春」とは、実は一番1年で寒く、
今日からもうこれ以上寒くなることはなく、
後は徐々に暖かくなっていき、
春に近づいていくという意味で春が立つと名づけられました。


ちようど、このとき日本列島は寒波に襲われ、雪がふりましたね~。
立春って本当は1年で一番寒い日なんですよ~。

立春についてのお話は、また次回のブログでお話いたしますね。
☆    ☆    ☆    ☆    ☆

さて、この日は
近くの百貨店の店頭では「恵方巻き」が売られていました。
恵方巻きは丸ごとかじるのが良いそうです^^
最近の恵方まきはバラエティに飛んでいて、
キムチ恵方もお目見えしています。

何かと韓国が近くなりましたからね・・。
テレビでも韓国ドラマは人気があります。
そういう私もはまっています。^^


恵方まきは、もともとは関西発祥の風習らしく、
その年の縁起のいい方角を向いて、
願いごとをしながら丸ごと食べると願いがかなうようです。

今年の恵方は西南西の方角です。

詳しくは こちらを参考にして!!→ http://matsuri.enjoytokyo.jp/setsubun/


この日、水曜日は小田急の友の会時代の生徒さん方と
タロットの研究会だったので、あわただしくお教室にはいり、
夜遅くに改札前の百貨店により「巻き寿司」^^を求めました。


それで代用したことで「恵方まき」をたべたことにしようっと!!


代官山の母  セレス玲奈

火星の逆行

火星の逆行

昨年12月中旬から火星の逆行がまだ続いており、
ちょうど私の太陽と☽のサインにアスペクトを取っているので、
なかなかいろいろな事務的な詐業が捗らない。

まずタロットの通信講座の皆様には、第2段の原稿が遅れています。
ごめんなさ~い。!!
火星の逆行は3月10日頃まで続きそうです。

火星は単純な言い方をすると行動のエネルギーです。
占星術的な解釈をすると・・・・マグマのように、内にあるものを集め焦点化し、
外へ提示し、働きかけようとします。
この働きは真剣さややる気元気の源で、情熱や警戒心そして怒りなどの感情につながります。
本人の主張や行動をする力です。となるのですが・・・


そこで、火星の逆行はどうなのか?というと
行きつ戻りつする感じとして受け取りやすいのです。

例えば2車線の電車の運行で電車が並んだ時に
速度の速い電車が後ろに走っているように感じるときがありますね。
お空で火星が見かけ上後ろ向きになるのです。

もっと掘り下げていえば・・・結論が出せなかったり、
勇気がなかったり、仕事が遅れたり・・・・

逆に案を練って練って良いものを作りだす場合、
更に研究や技術に幾度も挑戦する力として利用すると効果的です。^^

火星の逆行を意識して行動するのと、意識しないでただ
勇気がないままにだらだらと行動するのとでは結果が違ってきます。

恋愛もそうです^^
特に男性は告白をためらっている方も多くおられるのでは??


また、ある人は転職がなかなか決まらないとか?
幾度も幾度も面接をし、失敗と感じたら次のチャンスに置き換えることです。


皆さんはこの火星の配置をどのように感じておられますか?
勇気を出してがんばりましょう!!

そういう私こそ!!
やらなければならない作業をがんばって必死に乗り越えま~す!!

今月の中ごろには新しいブログホームページ
「http://www.daikanyamanohaha.net/]が立ち上がります。
楽しみにお待ちくださいね~。

代官山の母  セレス玲奈

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。