プロフィール

セレスの館

Author:セレスの館
「確かな占術・確かな鑑定・心ある占い」でご相談にお答えする代官山占いの館「セレスの館」のスタッフが日々のアレコレを綴ります。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タロットリーディング1day特訓講座のご案内

期日 4月23日 土曜日 14時~17:00 

対象=タロット初級・実践講座の修了者
   【他校での受講終了者の方は習熟度の関係により
   面談をさせていただく場合がございます。】

講座の目標=現場での鑑定に必要なリーディングのコツを学びます。
      (リーディングだけの特訓です)

受講料=10,500円

講師 セレス玲奈(代官山の母 :セレス学院主催)
スポンサーサイト
特別講座のお知らせです

プロ養成1day特訓講座が始まります。

期日 4月3日 日曜日 14時~15:20 

対象=占星術初級・実践講座・もしくは上級講座の修了者
   【他校での受講終了者の方は習熟度の関係により
    面談をさせていただく場合がございます。】

講座の目的=現場での鑑定に絶対必要なコツのコツを学習します
     (リーディングの特訓)

受講料=10,500 円


講師 nico
 セレスの館ランドマーク店では、営業時間は20時までとなっております。

皆様のお越しを心よりお待ち申しております。

また、セレス学院セレス院長先生の今度の鑑定日は、4月7日木曜日です、ぜひのご予約お待ち申しております。

*担当は*
3/28 kazumi

3/29 ミカエラ

3/30 めぐ姫

3/31 森

4/1 kei

4/2 ふわふわ&めぐ姫

4/3 森

4/4 kazumi

4/5 ミカエラ

4/6 めぐ姫

4/7 セレス先生&森

4/8 ミカエラ

4/9 kazumi

4/10 ラカ石川

今日は、スーパームーンです。とても大きなお月様を観る事が出来ます。そして明日は、満月です。
被災者のためにより良い復興が、早く進んでいきます事をより多くの皆様方とお祈り致しましょう。

満月の明日よりもお月様が地球に接近しますので、大きいそうです。
お月様、お願い致します!!
被災者の事を。被災地の復興を

                                  めぐ姫

3月11日午後14時15分

タロットカードの講座中だった!
今までに経験したことのない酷い揺れに怖くなり、ビルから2度外に出た!
テレビのない事務所なので、携帯のワンセグを付けてみた。

津波が押し寄せている画像だった!
目を覆う光景で、現実とは思えない、まるで映画のシーンの様だった!

被災地の方々のことを思うと、本当に胸が痛く、
家族をなくした方々の声に涙が出た!

何もできない自分だけど・・・
まず節電に努め・買いだめをせず・何事も自粛したい。

被災地の方々が1日も早く救済されるように、心からお祈りしています。
また、日本全体が1日も早く回復するように助け合いましょう!!
☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

代官山の事務所は金曜日18日まで営業を自粛しておりましたが
19日土曜日より鑑定と講座を再会いたします。

なお、セレス玲奈の鑑定は、事情により
今月はご予約済みの方に限らせて頂きます。
講座は順次進めてまいります。


代官山の母  セレス玲奈

この度は、大変な震災となり、何も出来ない私も出来ます限り気が付きます限り、節電等々へ意識を向け、被災者の方々が、せめて暖かな場所で三食召し上がれます事をお祈り致しております。

さて、代官山セレスの館ランドマーク店では、情報誌「hamakara」見ましたとおっしゃっていただけますと、10分延長サービスを行っております。
皆様のお越しをお待ち致しております。

                                        めぐ姫
まず初めに、今回の東北地方太平洋沖地震で犠牲になられた方々に
心よりお悔やみを申し上げます。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

今回の地震は国内観測史上最大である「マグニチュード9・0」の大地震であった。
福島第一原子力発電所の事故は世界中が今注目している。

学者や東電の発表では健康に被害はない!現時点では安全である!
と言い続けている、しかし、思うように海水が入っておらず、2号機は
空焚き状態」である現状をみて、チェルノブイリの事故を思いおこさせる。


先ほどの枝野官房長官会見によると、格納容器の安全性を幾度も呼びかけており、
私たちは安心であるように感じる・・・
しかし、
日本の原子力発電所の国の基準が「マグニチュード6前後」らしいことから判断すると
今回はマグニチュード9・0という巨大地震の被害である。

枝野官房長官が「安全である」と言い続けることが「平和な日本」を
疑いもなく信じている「山地剥の4爻変」という象意が、これを象徴しているように感じてならない。

また「外卦が震から離に変爻」することが
「係員がチョット目を離した間に、どんどんと空焚きになっている」

という様子が読み取れる。

危機が台座に迫っておりもう猶予がない!!あと一時!!なのだ!!

また
空では3月12日から山羊座の冥王星(プルトニューム)に対して、
牡羊座の天王星(構造改革を示す)が新たな方向性を塗り替えるべく
活動宮でスクエアーとしてかかっている。

占星術で話題にする「カーデナルクライマックス」である。

このことからしても、
今回の福島第一原子力発電所の事故は、
世界の原子力開発に対する安全性について、
人類全体の価値観を根本的に考え直さなくてはならないという

「神からの警告」ではないだろうか・・。

また大自然と人間とのかかわりも問われているかも知れない・・。

このまま事態が収束に向かうことを、心から祈るばかりである。


                    代官山の母 セレス玲奈
 5日にうお座で今月は新月を迎えましたね。

私は、うお座での新月の時は、スピリチュアルなお願いを致します。

48時間以内が一番効果がありますそうですよ。

今日は、三日月になってきましたので、

新月でのお願い事を積極的に実行していきましょう。

新月でのお願いは手帳などに書き込み、密かに私は満月を待ちます。

                            めぐ姫

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。