FC2ブログ

プロフィール

セレスの館

Author:セレスの館
「確かな占術・確かな鑑定・心ある占い」でご相談にお答えする代官山占いの館「セレスの館」のスタッフが日々のアレコレを綴ります。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 一ヶ月一度のセレス学院長先生の鑑定時間が残りわずかとなりました。
 
1)11:30から12:30

2)16:30から17:30

  が空時間です。


  あらゆるテクニックと豊かな人生から溢れでる暖かな鑑定を
  ぜひお楽しみください。

  きっと貴女様を幸せオーラで覆うっていただけますことでしょう。
  

  ご予約お待ちいたしております。







 
スポンサーサイト

占い師の募集

新店舗 拡張のために
占い師の方を募集しています。
勤務地 神奈川県
時間 12時~20時

問いあわせは
090-3348-9075

代表の セレス玲奈(れいな)までお願いいたします。

代官山に

今日は代官山に居ます。
タロットのカードを広げてみました。
一枚引きで出たカードはハングマンだったのです。
う~ん・・・なんだろう??
このままじっとしていなさい??ですかぁと頭の中
そう・・・お客様がいらっしゃるのを待っている
私の姿なのかな??
11時~7時までお店開いていますですよ。
おまちしています。

18日の満月

18日の満月
牡羊座に5つもの天体が集まり刺激的な配置でした。
牡羊座というサイン【星座】は、
一番初めのサインなので生まれて間もない子供のように、純粋な魂を持っています。

まだ経験がないので色々なことをまず試してみたい!動かしてみたい!という
衝動的な部分も持っています。

18日の満月は,
牡羊座にとってフロンティア精神が情熱と闘争心を生み出し、ストレスを抱えた方も多かったのではないでしょうか?アスペクトの配置からする・・・複雑な思いや深刻な体験を終えた後新しい基準やルールに従い歩みだす配置です。多くの人にとっては自分の意思や目的がはっきりと見えてくる時期でもあったようです。
皆さんにとっては、この満月はどう感じとられましたか?

ブログを書いている途中に・・・
ニュースで枝野官房長官の記者会見の様子!
福島第一原子力発電所から20キロ・メートル圏内について立ち入り禁止命令が出たようです。
これも、満月図から読み取れることですね・・・。

この苦しい時期を何とか明るく希望を持って生き抜きましょう!


代官山の母  セレス玲奈


タロットリーディング1day特訓講座のご案内


期日 5月29日 日曜日 14時~17:00 

対象=タロット初級・実践講座の修了者
   【他校での受講終了者の方は習熟度の関係により
   面談をさせていただく場合がございます。】

講座の目標=現場での鑑定に必要なリーディングのコツを学びます。
      (リーディングだけの特訓です)

受講料=10,500円

講師 セレス玲奈(代官山の母 :セレス学院主催)

手相の不思議

先週の木曜日「手相の講座」の出来事!

現在の受講生の中に、手相の講座12回シリーズ終了後も
「2回目参加」の方が数名在籍されています。

セレス学院の特徴は、新コーナー開設直前には
新コーナー開設のタイミングに合あわせ
「インターン生」が選ばれます。

それに選ばれた生徒さん方は、何度も講座に参加ができ【無料】
鑑定のコツを集中して学びます。
そしてその後、新コーナーで占い師としてデビューすることができます。

受講生にとっては大変美味しいシステムです。
そして特に現在の受講生はそのシステムが利用できる
ラッキーな生徒さん方なのです。^^

     前置きは、それくらいにして・・・・・

手相の講座も毎回、『個人の手相を見ながら』進めていく講座ですが・・・
なんと!!全員の生徒さんに
「神秘十字」があるです
  神秘十字とは=知能線と感情線の間にある小さな十字の印をいいます。
これがある人は「占い師」で必ず成功する暗示なのです。

第1回目【12回スシリーズ】の受講の時には、どなたにもありませんでした。

が・・・
中華街に出演が決まったとたんに、急に全員に神秘十時出てたのです。
生徒さん自身がビックリ!!です。
なんと、不思議なことでしょう。

代官山の母  セレス玲奈

24節気

4月5日は24節気の「清明」にあたります。

春分後の一五日目で四月五日頃です。

春先の天の気が清らかな時です。
今日一日暖かな日和でしたね。

この頃になると、桜や菜の花などの草木に花が咲きはじめ、周りも生き生きと動き出し、
清浄明潔の気があふれてきます。

グランド脇の桜の開花も、間じかです。


代官山の母  セレス玲奈

福島第一原発事故の今後を易神に問うてみた

雷風恒2爻変を得た。

この卦は雷も風も永久に変わらなく運行するものであるところから、これを恒(つね)と名付けられた。
また【易卦】で雷=震は長男を、風=巽を長女とする意味で、夫婦の道を恒とし、夫婦が
力を合わせて心を一つにして事に当たると、大事も必ず成し遂げられることを言っている。

2爻変は「悔い亡ぶ」とあり、つまり「悔いが無くなる」ということである。しかし・・・
2爻の場所はもともと陰爻であるべき場所である。そこに陽爻でいることは正しくない。

そこで悔いが無いことはないのであるが・・・2爻自体が得のある箇所であるので、
中庸の道をふめば、遂には悔いがないだろうと解いている。

ここで外卦の雷=震は現在の原発の炉の状態とみれば、賓(ひん)卦(か)は艮で、止まるようだ。
また、外卦は諸外国からの応援かもしれない・・・。


内卦の風=巽は東電である。
東電はいろいろな方法を試しながら模索しているようす。
この卦は「大坎の象」であることから、まだまだ困難な様子が考えられるものの、
自衛隊や諸外国の協力を得ながら、気持ちを一つにして事故処理に当たっていることから、
大事も無し遂げられるのではないだろうか。

また互卦は澤天夬(たくてんかい)である。
物事が最後の段階に至って片を付ける意味があり、一方では
大坎の意味を持ちながら、最後の砦で踏ん張っている様子を示しているようだ。

しいて言えば、2爻は陰爻であるべき場所に陽爻でいるところが気になるところ。
東電のイメージなのか?政府のイメージなのか?国民にはどう映っているのだろうか?


  代官山の母             セレス玲奈

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。