FC2ブログ

プロフィール

セレスの館

Author:セレスの館
「確かな占術・確かな鑑定・心ある占い」でご相談にお答えする代官山占いの館「セレスの館」のスタッフが日々のアレコレを綴ります。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


手相のお話し

    幸運な手相

   木星環(ソロモンの環)

  mokuseikan2

木星環は別名「ソロモンの環」
とも呼ばれています。

これは人差し指の下のふくらみである
「木星丘」に出る環のことです。


一般的には半月で出るか、
もしくは、斜めに横切るカーブとして
見られることが多く

上の写真のように、丸くコインの形をしたものは
非常に珍しいです。



木星丘は、ギリシァ神話の天界の王「ゼウス」からきたもので、

プラトンの宇宙観では、
木星は正三角形になぞらえてあり
変わらないものつまり「安定と保護」を象徴としています。


このことから、
木星環を持つ人は、逆境にあっても安定と保護が与えられ、
リーダー的存在で大変幸運な人といえます。



この手相を持つ人の職業は、
聖職といわれる教師や宗教家、医師、弁護士が多いようです。





皆さんの両手をご覧ください。
人差し指の下の丘に木星環があったら、
あなたは非常に幸運な方ですよ。


コメント

僕の手にはないみたいです。ちょっと残念。
話変わって質問したいことがあります。手相は変化すると聞いたことがあるのですが本当ですか?教えて下さい。

そうですね^^変化しますよ。
今いらしている受講生【40代男性】も初めのころには
運命線が出ていませんでした。しかし、
実践コースの中間あたりで・・・なんと・・・運命線が少しずつ出てきたではありませんか!!
これには、他の受講生の方がたもびっくりでした。
手は脳とつながっているので意識すると、出てくるのですね。例えば財運線・成功線なども、この例の木星環もその例ではないでしょうか?  セレス玲奈

ありがとうございます。

質問の回答ありがとうございます。

たまに自分の手相を観察して見たいと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |