FC2ブログ

プロフィール

セレスの館

Author:セレスの館
「確かな占術・確かな鑑定・心ある占い」でご相談にお答えする代官山占いの館「セレスの館」のスタッフが日々のアレコレを綴ります。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


先日のタロットの初級講座(12回)では、5回目を迎え、リーデングを中心に進めた。
その中の1つをご紹介します。
今世界で注目している『北京五輪』で柔道48キロ級の「谷亮子選手」がメダルを取れるかどうか?
過去の場所は「0番のフール」で示され 結果の場所は「Ⅳ皇帝のリバース」であつた。
「田村で金!:谷で金!:ママで金!」の願いはかなえられるのか・・・・?
結果は銅メダルであった。

このカードの解析をしてみると・・・
0番のフールとはカバラではケテルからコクマーと流れるパスの部分を示しており、これは高次元の創造エネルギーであるものの現実の能動的な動きは伴わない今まさにがけっぷちにたたされている状態である。

これは準決勝のドゥミトル戦において無念な形で足をすくわれた時の状況にも似ている・・・、深追いせずにポイント狙いであったのかもしれないが・・・テレビの画面からはまさしくフールの状況が伝わってきた。

次にエンペラーのRである。カバラではコクマーの能動的男性原理からティファレトという焦点に向かうパスでコクマーの力はここで開花する(金メダル)。ここの部分が過剰保障となっていた。

メダルが取れないと読むべきではなく、銅メダルが取れたわけであるので、メダル獲得には人間の力の限界を超えるものが必要であることが理解できる。
またⅣという数が占星術では第Ⅳハウスつまり家族をあらわす。
子育てをしながら(過剰保障で見て取れる)ママでも金!に挑戦した谷選手に拍手!!
谷選手、お疲れ様でした!!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |