FC2ブログ

プロフィール

セレスの館

Author:セレスの館
「確かな占術・確かな鑑定・心ある占い」でご相談にお答えする代官山占いの館「セレスの館」のスタッフが日々のアレコレを綴ります。


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


8月3日
いろいろな出来事がめまぐるしく展開した1日であった。

出掛ける前にカードを開いたら
現状のままよりも未来について展望があるカード結果。

易神に問うと
「地山謙初六変」!爻辞は「謙謙。君子用大川を渉るに吉」


お~~なんと~大坎の象意ではないか~!! 


艱難が待ち受けていることは避けられない様子!!
・・・・・・・謙孫に謙孫を重ねていれば過失もなく、とが無し!ということのようだが?


よくよく考えると
「坎」は卵から出てきたばかりのヒナ鳥が空を飛べるようになるために
必死に羽をはばたかせ練習をしている姿だから、
これに自分を重ねてみることにしょう。


私の星の七赤金星は
今年は乾宮で暗険も受けており、これほど的中した年は今まで経験したことがない。


MCが魚座のせいか
「神様の思し召しの通り」が口癖の私だから、
これもまた今日の出来事も「神様の思し召しの通りだから・・・」と思うことにしょう。



ここで、なにがしかの対策を得たかったので「私の運勢如何?」
と、易神に問うてみた。


「地風升九二変」を得た。

あー~これも大坎の象意ではないか~!


しかし眞勢易では机の上に書物が重ねて積み上げてある姿である。

爻辞では「まことあれば即ちやくを用うるに宜し」ということのようだ。

易神が何を言わんとしておられるかがはっきりと理解できた1日だった。
頑張らなくては!!




                                   セレス玲奈

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |